スマートファクトリーJapan 2019

この度の『 スマートファクトリーJapan 2019』内の
株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC) 様展示ブース(ブース番号:S-48)にて「IoT7つ道具」の1つ「IoH(危険)」にてIoT Station安全管理サービを展示いただいております。
ご多用の折りとは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、是非ご来場賜りますよう、お願い申し上げます。

「IoT 7つ道具」とは、工場などの現場のさまざまなものをインターネットにつなげ、現場の状態を常時見える化し、分析するためのものです。その中の1つである「IoH(危険)」は、危険事象の確実な記録と「ナレッジ化」で、安全活動サイクルを定着させるソリューションのカテゴリーです。この度弊社では、従業員様の安全管理を目的としたビーコンタグを使用したIoT Station安全管理サービスをご紹介させていただきます。

【名称】:スマートファクトリーJapan 2019
【開催期間】:2019年6月5日(水)~ 7日(金)10:00-17:00
【開催場所】:東京ビッグサイト  青海展示棟 東京都江東区有明3-11-1
(最寄り駅 りんかい線「東京テレポート駅」下車)

【展示ブース】
日本能率協会コンサルティング 様展示ブース:S-48

【展示内容】
日本能率協会コンサルティング 様 現場IoT7つ道具
https://www.jmac.co.jp/consulting/theme/iot_7tools.html

※展示に関してのお問い合わせにつきましては、上記日本能率協会コンサルティング 様WEBサイト内の問い合わせページ、または、弊社お問い合わせページからお願い申し上げます。

【 30秒 / 無料 】
資料をダウンロードする