京都スマート農業祭2019

この度の『京都スマート農業祭 2019』にて
IoTプラットフォーム「IoT Station」を活用した、農業IoTソリューションを展示いたします。
ご多用の折りとは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、是非ご来場賜りますよう、
お願い申し上げます。

【名称】: 京都スマート農業祭 2019
【開催期間】:11月15日(金)13:30~16:00 / 11月16日(土)10:00~15:30
【開催場所】:京都府農林水産技術センター農林センター
(最寄り駅 JR嵯峨野線「亀岡駅」下車、亀岡駅前から京阪交通バス(国道線または亀岡コミュニティバス、西回りコース)に乗車、約15分。いずれも「JA京都本店前」下車、徒歩2分)
【展示内容】
・鳥獣被害対策罠システム
既存の箱罠やくくり罠に、本システムのIoTセンサーを取り付けて頂くことで、罠に鳥獣がかかった際に、リアルタイムで狩猟者または管理者に通知が届くシステムです。
https://iot.genech.co.jp/cho-ju/

・みえ~るはうす
ビニールハウス内の温湿度・ Co2 濃度等の環境情報が一目で分かるサービスです。

・ばすみえ~る
自分が乗りたいバスが今どこのバス停にいるのかが分かるサービスです。

イベント詳細は、下記URLよりご覧ください。
https://www.pref.kyoto.jp/kenkyubrand/news/press/2019/9/r10925smart.html