ビジネスのDXを実現するIoTプラットフォームサービス

IoT Stationの特徴①

こんにちは!
GENECH DATA SOLUTIONSマーケティング担当です。

前回に引き続き、IoTプラットフォーム「IoT Station」を紹介したいと思います!
第5回目となる今回からは、「IoT Station」の6つの特徴について1つずつ紹介していきます。

特長①:見たい情報をまとめて表示

例えば、、
山間部で使用する水位センサー→LTE
市街地で使用する傾斜センサー→Sigfox
屋内で使用する漏水センサー→Wi-Fi
工場内で使用する温湿度センサー→LoRa

このように使う目的も、センサーの種類も、通信規格も異なるデータを収集したい!
と考えたとします。

もし、通信規格ごとに、もしくはセンサーの種類ごとに管理する必要があると
とても面倒に感じますよね?

しかし「IoT Station」では、異なるセンサーの種類・通信規格で収集されたデータでも、1つのダッシュボードに集約されます。
つまり、一元管理が可能です!

IoTStationについて

デバイスや回線の縛りがなく、依存しないという所が特徴になっております。
次回は特徴の2つ目をご紹介いたします!お楽しみに!

先に知りたい方は、こちらから資料ダウンロード可能です!

開発期間は最短約1週間!

IoTプラットフォームを活用して、
業務の効率化・課題解決を実現しませんか?

サービスに関するご質問等、詳しくはお気軽にお問い合わせください。