通信規格について

IoT Stationは、様々な通信規格に対応したIoTプラットフォームです。
SigfoxやLoRaWANに代表されるLPWA、beaconやBluetoothに代表されるBLE、また既設のWi-Fi環境との連携など、
IoTデバイスを設置される場所や利用条件に応じ、最も適切な通信規格を選択いただくことが可能です。
以下、主な対応通信規格一覧です。
下記以外にもご対応いたしますので、別途ご相談ください。

通信規格代表例

カテゴリ 規格 周波数 通信範囲 通信速度 ペイロード 事例
LPWA
(Low Power,
Wide Area)
Sigfox 920MHz帯 数Km~数十Km 上り100bps
下り600bps
12byte 導入事例
LoRaWAN 920MHz帯 数Km~数十Km 上り・下り
250bps~50kbps
11~242byte 導入事例
NB-IoT 180kHz帯 ~20Km程度 上り62kbps
下り26kbps
ーーーーー ーーーーー
PAN
(Personal Area
Network)
BLE
(Bluetooth Low Energy)
2.4GHz帯 ~10m 10kbps~1Mbps ーーーーー ーーーーー
Zigbee 2.4GHz帯 30~100m 20kbps~250kbps ーーーーー ーーーーー
WAN,LAN
(Wide Area Network,
Local Area Network)
Wi-Fi 2.4GHz帯
5GHz帯
60Ghz帯
~数百m 11b:11Mbps
11g,11a:54Mbps
11n:300Mbps
11ad:6.7Gbps
11ac:6.9Gbps
ーーーーー ーーーーー

参考:総務省資料「IoT時代の無線通信システムの検討状況」
参考:技術評論社 IoTエンジニア養成読本

 

【お問い合わせ】

【 30秒 / 無料 】
資料をダウンロードする